活動内容 Content of activity

これからの活動

乳がん看護WEBセミナー ベーシックコースCD版発売のおしらせ

乳がん看護WEBセミナー ベーシックコースCD版発売 乳がん看護WEBセミナー ベーシックコースCD版発売

お申込みについて
こちらのお申込み用サイトから、お申し込みをお願いします。入力漏れ、入力間違いがあるときには、受付をいたしかねる場合がございますのでご注意ください。
申込受付期間
2017年7月10日(月)~10月31日(火)
乳がん看護Webセミナー ベーシックコースCD版 発売の経緯
乳がん看護Webセミナー ベーシックコースは、2015年9月~2016年3月、2016年4月~2016年9月の2期にわたり、のべ2,026人の方に受講していただきました。「事例がわかりやすかった」というご感想とともに、「手元にテキストがあると、メモもできるし、既存の教科書などで知識を深められる」というご意見を多数いただきました。そこで、この度、CD化し、スライドをハンドアウト資料(テキスト)としてセット販売することにしました。
お申込みにあたってのご注意
講義の内容は、2015年、2016年にWeb配信したものとほぼ同じですが、収録時間の都合で、内容を編集している部分があります。また、「子どもへの伝え方・かかわり方」「生殖と乳がん治療」は含まれておりません。価格を廉価に設定していますので、 修了証の発行やピンクリボンバッジの送付はありません。CDは、パソコンでのみ再生可能です。なお、発送は10月中旬以降を予定しています。
CD・テキスト販売価格(非課税)
会員
●1セット(CD1枚+テキスト1冊) 3900円
●2セット(CD2枚+テキスト2冊) 7800円
非会員
●1セット(CD1枚+テキスト1冊) 4900円
●2セット(CD2枚+テキスト2冊) 9800円
※上記価格のほかに、送料と手数料(1セット:500円、2セット:700円)がかかります。
<CD等発送に関するお問い合わせ先>
株式会社ヴィゴラス・メド
〒104-0061
東京都中央区銀座一丁目14-9 銀座スワロービル7B
E-mail:info@jabcn-webseminar.jp

第13回 日本乳がん看護研究会のお知らせ

謹啓
皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。第13回日本乳がん看護研究会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

謹白

第13回日本乳がん看護研究会
会長 和泉秀子(国立がん研究センター中央病院)

会 期:平成29年10月21日(土) 9:55~16:30 (9:00開場・受付開始)
会 場:KFCホール 3F (東京都墨田区横網1-6-3)
テーマ:「あなたらしい出発をともに考えるアピアランス支援」

プログラム
9:55-10:00 開会挨拶
10:00-11:00 教育講演 1
テーマ 「アピアランス支援の意義とエビデンス」
演者  野澤 桂子 (国立がん研究センター中央病院
             アピアランス支援センター長)
座長  和泉 秀子 (国立がん研究センター中央病院 看護部)
11:00-11:30 教育講演 2
テーマ 「看護師だからできるアピアランスケアの実際」
演者  藤間 勝子 (国立がん研究センター中央病院
             アピアランス支援センター 臨床心理士)
座長  荒堀 有子 (市立釧路総合病院 看護部)
11:30-11:45 総会
12:00-13:00 ランチョンセミナー (事前参加申込制 昼食付)
テーマ 「HER2陽性乳がんの治療と今後の展望」
演者  髙田 正泰 (京都大学医学部附属病院 乳腺外科)
座長  小島 真奈美 (埼玉医科大学国際医療センター)
(共催:中外製薬株式会社)
13:00-13:30 個別相談会(事前申込制)
13:40-14:20 ワークショップ
テーマ 「アピアランス支援の現状と課題」
14:30-15:50 ケースカンファレンス

ケース1 「乳房切除術を受け入れられない患者の意思決定支援」
ケース2 「再発乳がん患者の意思決定支援と退院調整」

15:50-16:25 ミニセミナー
16:25- 閉会挨拶

上記プログラムは、変更になることがありますのでご了承ください。

アクセス
・ 都営地下鉄大江戸線両国駅 A1出口に直結
・ JR総武線 両国駅東口より徒歩6分
(注意:JR両国駅東口にはエレベーターがありません)
アクセスの詳細は こちらをご参照ください。
プログラムの紹介
● 教育講演は外見の変化に伴うアピアランス支援について焦点をあてています。実践の場で、医療者が外見の変化をサポートすることの意義や、目指すゴールなどアピアランス支援の基礎となる考え方について理解を深めて頂くことを目的としております。またアピアランス支援の重要ポイントやこれまで行ってきた外見関連の研究結果、意外と知られていない美容の知識などについて解説していただき、最新の情報提供のために参考になる内容です。

● ワークショップでは、「アピアランス支援の現状と課題」をテーマに、国内でアピアランス支援の実践に携わっている3施設より院内立ち上げの経緯や、実践の内容等について発表をいただき、今後の課題について会場の皆さんとディスカッションを行う企画となっております。

● ケースカンファレンスは2事例について、参加者の皆さんとディスカッションし日頃の看護を振り返り、学びを深めながら実践に活かせる企画です。なお、事例の募集はありません。

● 個別相談会は、患者ケア、キャリアアップなどについての相談を、乳がん看護認定看護師、看護教員等がお受けします。(事前申込制です。「参加申込」の際に、申込をしてください。)
ランチョンセミナー参加方法
事前参加登録時に参加申込をしてください。9月30日までに参加費払込済の方に、10月上旬までに名札とランチョンセミナー事前登録証を郵送します。当日参加登録の場合は、先着30名とさせていただきます。
参加費
事前参加登録(早期)
会員 4000円  非会員  5000円
(参加費振込8月31日まで)
事前参加登録
会員 5000円  非会員  6000円
(参加費振込9月30日まで)
当日参加登録
会員 5000円  非会員  6000円
事前参加登録

定員

330人(先着順)

事前参加登録期間

2017年4月1日~9月30日

参加登録方法

会員・非会員とも、必ず「こくちーず」内のサイトから「参加申込」をお願いいたします。
お支払い方法
参加申込後、参加費の支払をお願いします。事前登録は参加費の支払いをもって登録となります。参加申込だけでは、事前参加登録にはなりません。
振込先等は、「参加申込」ののちに返信メールでご案内いたします。なお、yahooメール等の場合、当方のメールが「迷惑メール」フォルダに格納される可能性があります。「迷惑メール」フォルダをご確認ください。
参加証の発送について
参加費支払い済みの方に、10月上旬までに名札とランチョンセミナー事前登録証を郵送します。
抄録は、会員の方にのみ事前に郵送します。非会員の方には、当日、受付で配布します。
なお、研究会当日は必ず振込票控等をご持参下さいますようお願いいたします。
当日参加登録
当日9:00より参加登録受付を開始します。
入会申込方法
入会手続きには、約1か月要します。会員として事前参加登録を希望する場合は、6月末までに入会申込ならびに年会費の振込みをお願いします。
入会方法は、こちらをご参照ください。
正会員の年会費は、3000円です。看護師等の医療関係者は正会員です。
入会申込後、2週間以内に事務局より年会費の振込方法をご連絡します。事務局での振込の確認には、2週間程度要します。その後、会員番号をご連絡します。

乳がん看護Webセミナー

<お問合せ先>
第13回日本乳がん看護研究会 事務局
〒260-8672千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学大学院看護学研究科 成人看護学領域内 阿部恭子
E-mail:info@jabcn.jp